« 「第三十九話」 | トップページ | 「第四十一話」 »

2007年3月21日 (水)

「第四十話」

こちらザァァァァァァァ
こちらザァァァァァァァ
ァァァァァァのテスト中
只今マイクのテスト中

HELLO!ふれんず!
聴いているかい?
聞こえているなら笑っておくれ

HELLO!ふれんず!
元気かい?
だいたいが元気かい?
そうかい そうかい
それでいいさ
それぐらいが調度いいさ
疲れない程度に頑張ろう
挫けない程度に頑張ろう

HELLO!ふれんず!
だったら
そんなとこで何してるんだい?
ほら
立ち止まってないで
ほら
歩き出しなよ
下ばっかり見ていてもしょうがないさ
ほら
僕を見なよ
たいした人生を歩んでいない
僕を見なよ
どうだい?
少しは気が楽になったかい?
どうだい?
ちょっとは勇気が出たかい?

HELLO!ふれんず!
じゃあ行こうか
前にでも 後ろにでも
どっちでもいいから
右にでも 左にでも
どっちでもいいから
上にでも 下にでも
どこだっていいから
ほら
そろそろ歩き出そうか
でもその前に
背負い込んでいる荷物を
少し僕に渡しておくれよ

HELLO!ふれんず!
さあ行こうか
ただ止まっているだけじゃ
何もかもが止まってしまうよ?
何もかもを見失ってしまうよ?
分かっているから
だから
二度は言わないよ

HELLO!ふれんず!
HELLO!ふれんず!
聴いているかい?
聞こえているなら手を振っておくれ
そうだね
そうだったね
そうだったよね
言葉や文字じゃなく
行動や感情じゃなく
距離や時間じゃなく
根っこの部分で繋がっている
知っていたんだ
知っていたんだけど
知っていたんだけどね
たまに
確認したくなるんだ
たまに

HELLO!ふれんず!
死にたくなったら言っておくれ
僕も一緒に死ぬからさ
ただ
少しだけ待ってくれないか?
僕が死にたくなるのを
何年先か分からないけど
少しだけ待ってくれないか?

HELLO!ふれんず!
もし
その時になって
死にたくなくなっていたら
今度は僕が待つ番だね
ずっと ずっと
いつまでだって待つさ

HELLO!HELLO!
HELLO!ふれんず!
ところで今日は
晴れていたね?
ところで今日は
快晴だったね?
空が青いし
雲が白いし
風が甘いし
快適で 最適で 素敵で

HELLO!ふれんず!
そう僕らはだいぶ無敵だ

HELLO!ふれんず!
聴いているかい?

HELLO!ふれんず!
聴いているのかい?

HELLO!ふれんず!
聴いてくれているのかい?

HELLO!ふれんず!
だったら

HELLO!ふれんず!
また 明日 また 明日

こちらザァァァァァァァ
こちらザァァァァァァァ
只今マイクのテスト中
只今マイクのザァァァ
ァァァァァァァァァァァァ
ァァァァァァァァァァァァ
ァァァァァァァァァァァァ
ァァァァァァ・・・・・・・・・

第四十話
「地球最期の人」

|

« 「第三十九話」 | トップページ | 「第四十一話」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/121942/5709906

この記事へのトラックバック一覧です: 「第四十話」:

« 「第三十九話」 | トップページ | 「第四十一話」 »