« 「第百五話」 | トップページ | 「第百七話」 »

2008年6月25日 (水)

「第百六話」

もし、あなたが私の短編を面白いと感じ

もし、私の短編で毎日が少しでも楽しめ

もし、あなたが私が書く新たな作品達を

もし、待ち遠しいと待ちわび待ち焦がれ

もしも、この先

もしも、あなたの寿命が私の寿命より先に尽きてしまうとしたら

きっと私は、あなたを永遠に楽しませる事が出来るだろう

きっと私は、あなたを永久に退屈させる事などないだろう

第百六話
「不死の病」

|

« 「第百五話」 | トップページ | 「第百七話」 »

コメント

じゃあ あなたより長生きするよう頑張ります!
ちなみにポケット(左)も読みましたよ。

投稿: chy | 2008年6月25日 (水) 22時23分

まさか!?同じ病!?
なら、もしかしたら、地球の方の寿命が先に尽きてしまうかもしれませんね。
ポケット(右)も
是非、暇な時にでも読んでみて下さい。
コメントありがとうございました。
超短編小説ポケット(左)拝読もありがとうございました。

投稿: PYN | 2008年6月25日 (水) 23時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/121942/21242788

この記事へのトラックバック一覧です: 「第百六話」:

« 「第百五話」 | トップページ | 「第百七話」 »