« 「第百八話」 | トップページ | 「第百十話」 »

2008年7月16日 (水)

「第百九話」

僕は今日もちゃぶ台をひっくり返している

そう言えば

昨日も僕はちゃぶ台をひっくり返していた

だから

たぶん

1週間前の6日後も、ちゃぶ台をひっくり返していたに違いない

がらがらがっしゃ~ん
がらがらがっしゃ~ん

ちゃぶ台をひっくり返す

がらがらがっしゃ~ん
がらがらがっしゃ~ん

オリオン座を眺めながら

がらがらがっしゃ~ん
がらがらがっしゃ~ん

流星群のまっただ中でも

がらがらがっしゃ~ん
がらがらがっしゃ~ん

ノーザンクロスの白鳥を

がらがらがっしゃ~ん
がらがらがっしゃ~ん

探しながら僕は今日も

がらがらがっしゃ~ん
がらがらがっしゃ~ん

ちゃぶ台をひっくり返す

がらがらがっしゃ~ん
がらがらがっしゃ~ん

大きな声で

がらがらがっしゃ~ん
がらがらがっしゃ~ん

声を嗄らすまでひっくり返す

ひっくり返しては元に戻し
元に戻してはひっくり返し

切ない今現在を置いて
悲しみの過去を置いて
辛すぎる未来を置いて

僕はちゃぶ台をひっくり返す

こんなにも真っ暗な中で、息がつまりそうになりながら、どこかへ吸い込まれそうな気分で、どこかへ飛び出しそうな気分で、散りばめられた星々を必死になって集めようとするけど、手から零れ落ちるのに

なぜだろう?

どうしてだろう?

それでも僕がちゃぶ台をひっくり返しているのは?

がらがらがっしゃ~ん
がらがらがっしゃ~ん

あんまり上手にひっくり返す事が出来ない日も

がらがらがっしゃ~ん
がらがらがっしゃ~ん

あんまりニッコリと笑顔が上手く作れない日も

がらがらがっしゃ~ん
がらがらがっしゃ~ん

ちゃぶ台をひっくり返す

僕は誰?

誰が僕?

ちゃぶ台はちゃぶ台?

ちゃぶ台は台ちゃぶ?

1年前の364日後もきっと、ちゃぶ台はちゃぶ台

月は山吹
太陽は茜
宇宙は涅

僕は?

ちゃぶ台は?

僕は、色んな色

ちゃぶ台はまだ、蒼翠

がらがらがっしゃ~ん
がらがらがっしゃ~ん

何だかんだで今日が終わる

がらがらがっしゃ~ん
がらがらがっしゃ~ん

代わり映えしない今日が終わる

がらがらがっしゃ~ん
がらがらがっしゃ~ん

そんなもんかと明日が来る

がらがらがっしゃ~ん
がらがらがっしゃ~ん

代わり映えしない明日が始まる

がらがらがっしゃ~ん
がらがらがっしゃ~ん

そうだ!

僕の頭の部分が閃いた

時々、何かを思い付く

そうしよう!

ちゃぶ台に名前を付けよう

がらがらがっしゃ~ん
がらがらがっしゃ~ん

明日から、ちゃぶ台の事を

がらがらがっしゃ~ん
がらがらがっしゃ~ん

地球と呼ぼう

第百九話
「それでも地球が回る訳」

|

« 「第百八話」 | トップページ | 「第百十話」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/121942/21242867

この記事へのトラックバック一覧です: 「第百九話」:

« 「第百八話」 | トップページ | 「第百十話」 »