« 「第三百十八話」 | トップページ | 「第三百二十話」 »

2012年7月25日 (水)

「第三百十九話」

 どこかの山間に佇むそんな高校のとある部。今日は、その部活動を覗いてみよう。
・・・・・・・・・・・・・・・。」
「・・・・・・・・・・・・・・・。」
広いグラウンドの隅っこに、その部の部員二人は居た。
「・・・・・・・・・・・・・・・。」
「・・・・・・・・・・・・・・・。」
「・・・・・・・・・・・・・・・。」
「・・・・・・・・・部長。」
「集中!」
「・・・・・・・・・・・・・・・。」
「・・・・・・・・・・・・・・・。」
「・・・・・・・・・・・・・・・。」
「・・・・・・・・・部長。」
「集中!」
「・・・・・・・・・・・・・・・。」
「・・・・・・・・・・・・・・・。」
「・・・・・・・・・・・・・・・。」
「・・・・・・・・・部長!」
「何だ!今は集中の時間だろ!」
「分かってます!でも!」
「動くな!」
「あっ、すいません。でも!今、話を聞いて欲しいんです!」
「・・・・・・・・・何だ?」
「俺、この部を辞めようと思います!」
「またか。」
「今回は!本気です!」
「動くな!!」
「あっ、すみません。本気なんです!」
「・・・・・・・・・来月には、全国大会が開催されるの知ってるよな?」
「はい!」
「ウチもエントリーされてんのも知ってるよな?」
「もちろんです!」
「大会は、二人一組だってのも?」
「知ってます!」
「ウチの部は、部員が俺とお前とアイツの三人だってのも?」
「分かってます!」
「アイツは今、足の骨を折って入院してるのも、もちろん知ってるよな?」
「はい!」
「そして俺にとっては、次が最後の大会だってのは?」
「もちろん分かってます!」
「だったら何でこのタイミングで、この集中のタイミングで、また部を辞めるだなんて言い出すんだ!」
「すいません。」
「大会に向けて、俺がどんだけ練習したのか分かってるだろ?いや、俺だけじゃない!お前もアイツも死ぬほど練習したじゃないか!」
「しました!」
「アイツは、そんな練習が原因で、それで足の骨を折った。」
「はい!」
「お前は、足の骨を折ってない!」
「折ってません!」
「部員が俺とお前とアイツの三人で、大会には二人一組の参加で、アイツは足の骨を折ってて、足の骨を折ってないお前が今!今ここで辞めたら大会は棄権せざるを得ないんだぞ!」
「はい!」
「あの辛く厳しい練習は、一体何だったんだ!」
「・・・・・・・・・・・・・・・。」
「答えろ!」
「・・・・・・・・・・・・・・・。」
「答えろ!!」
「分かりません!!」
「動くなっ!」
「あっ、すいません。」
「・・・・・・分からないだと?」
「はい!分かりません!確かに練習は辛く厳しかったです!でも!ただそれだけです!辛く厳しかったってだけです!そこには、辛く厳しい以外に何もありませんでした!」
「バカヤロウ!」
「部長!?」
「バッキャロウ!!」
「ぶ、部長!?」
「俺は!建前では!大会!大会!と言っていたさ!そう!事あるごとに大会と言っていたさ!知らないだろうけど家でも言っていたさ!だがなぁ!本音では大会なんてのは!どうだっていんだよ!」
「えっ?どう言う事ですか?」
「そりゃあ!大会に出場して!優勝出来たら嬉しいさ!けど俺は!三人で居たあの時間が!宝物なんだよ!俺の財産なんだよ!大会なんてのは!そのおまけに過ぎないんだよ!大会なんてのは別に出れなきゃ出れないでいんだよ!出れたら出れたでいんだよ!」
「・・・・・・部長。」
「それを何だ!三人で過ごしたあの辛く厳しい練習の時間を、ただそれだけです、だと!辛く厳しい以外に何もなかった、だと!お前の中では!あの三人で過ごしたあの辛く厳しい練習の時間は、そんなもんだったのかよ!そんなもんだったのかよーっ!!」
「・・・・・・・・・。」
「・・・・・・・・・。」
「・・・・・・・・・。」
「・・・・・・・・・。」
「部長!」
「動くな!」
「あっ、すいません。そして、すみませんでした!俺が!俺が間違ってました!俺にとっても!部長とアイツと三人で過ごした時間は一生の宝物です!財産です!」
「お前・・・・・・なら!」
「もちろん!辞めません!辞めたいとかもう二度と口にしません!」
「お前!」
「部長!」
「だから、動くなって!!」
「あっ、すみません。」
どこかの山間に佇むそんな高校のグラウンドの隅っこ、今日はそこで部活動に励んでいるとある部の話でした。

第三百十九話
「棒立ち部」

|

« 「第三百十八話」 | トップページ | 「第三百二十話」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/121942/46458533

この記事へのトラックバック一覧です: 「第三百十九話」:

« 「第三百十八話」 | トップページ | 「第三百二十話」 »