« 「第五百八十二話」 | トップページ | 「第五百八十四話」 »

2017年8月16日 (水)

「第五百八十三話」

「ねぇ?アナタ、永遠の愛って、どう思う?」
「テーマが重い!夕食でカレー食ってる時にするような話題じゃないだろ!」
「夕食でカレー食べてる時にするような話題じゃないって、逆に夕食でカレー食べてる時にするような話って言うのがあるの?」
「あるだろ!ジャガイモの話とかニンジンの話とか!」
「具?具の話?じゃあ何?永遠の愛とかって話は、しちゃいけないって言うの?」
「したらいけないとは言ってないだろ?ただ、いきなりはテーマが重いって言ってるだけだ。」
「ジャガイモの話とかニンジンの話とかって言われてもジャガイモもニンジンも入ってないから出来ないわ。」
「ジャガイモとニンジン入ってない入ってないと思ってたら、俺に意地悪してるんじゃなくて、根本的に入ってないのか!?」
「そうよ。」
「何でジャガイモとニンジン入れてないんだよ!味がおかしくなるだろ!ジャガイモとニンジンは、レギュラーメンバーだろ!カレーの具の定義をいくら崩したとしてもカレーがカレーを保ててるのは、ジャガイモとニンジン入れてるからだろ!」
「味、味って言うけど、アタシがジャガイモとニンジン入ってないって言うまで、アナタ気付かなかったじゃない。」
「気付いてたよ。」
「嘘よ!」
「気付いてたって言ってんだから気付いてた!」
「子供ね。」
「お前さぁ?なあなあなあ?ジャガイモとニンジンのレギュラーメンバー無しで、何でこう言うピーマンみたいなトリッキーな具を使うんだよ!カレーは、冷蔵庫の余り物を処分する為の便利レシピじゃないんだぞ!」
「ピーマンがトリッキー?ピーマンがトリッキーだったら、こうしてスプーンでカレーをすくってイチゴが乗ってたらどうなるの?」
「それはもう、カレーの向こう側だよ。」
「カレーの向こう側?」
「もはやそれは、カレーであってカレーでない。カレーの向こう側だ。」
「いや、カレーであってカレーでないって、カレーじゃん!」
「カレーにイチゴ入れたいなら!カレー食った後にイチゴ食べればいいだろ!って話だよ!シンプルがベストって言葉があるだろ?カレーはまさにそれだよ!カレーこそが、シンプルがベストなんだよ!カレーの為に作られた言葉って言っても過言ではないんだよ!」
「いや違うでしょ。だから、海鮮のカレーも好きじゃないんだ。」
「そうだよ!」
「美味しいじゃん!」
「美味しいかもしれないが、あれはあれで邪道だ!」
「海鮮のカレーが邪道って、厳し過ぎない?」
「カレーは、厳し過ぎるぐらいが丁度いいんだ!」
「はあ?」
「いいか?具を変えるとしたら、肉だ!それ以外のバランスを崩しちゃいけないのがカレーだ!国と一緒だ。」
「違うでしょ!国とは!」
「いいや、一緒だ。国のトップを変えてもいいが、国民の資質を変えたらその国は崩壊する。カレーと一緒だ。」
「何か、これこそカレー食べながらする話なの?」
「カレーの話をカレー食べながらしないでいつするんだ?旅行の高速で渋滞に巻き込まれてる時にするのか?いいか?そんな時にカレーの話をしてみろ?その旅行の昼食は絶対にカレーだ!」
「いいじゃん!カレーで!」
「よくないだろ!旅行ってのは、その土地その土地で、名物を食うもんだろ!それを差し置いてカレーはないだろ!カレーは!何で俺、ここまで来てカレー食ってんだ?ってなるだろ!自己嫌悪で自殺するかもしれないだろ!」
「考え過ぎよ!そんな事で自殺なんかしないでしょ!」
「確率はゼロじゃない。」
「真顔でカレーを一口スプーンですくって口に運んで何言ってんの?」
「いいや、ジャガイモとニンジンが入ってない以上、これはカレーであってカレーでない。単なる茶色いヤツだ。」
「ヤツって何よ!ヤツって!」
「で、永遠の愛は、ある!」
「突然何!?」

第五百八十三話
「カレー、愛」

|

« 「第五百八十二話」 | トップページ | 「第五百八十四話」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/121942/71440191

この記事へのトラックバック一覧です: 「第五百八十三話」:

« 「第五百八十二話」 | トップページ | 「第五百八十四話」 »