« 「第五百八十四話」 | トップページ | 「第五百八十六話」 »

2017年8月30日 (水)

「第五百八十五話」







「どうなっている!?」
「どうなってる?それは、こっちの台詞だぞ!教授!どうなってんだ!」
「そんなバカな!?有り得ない!?こんな事が有り得るはずがない!?」
「有り得るはずがない?有り得るはずがないだって?見ろ!こいつをよく見てみろ!有り得てんだよ!教授!これが現実なんだよ!教授!」
「こう言う場合は、こう言う方法で今まで解決出来ていたんだ!」
「今まで?今までが何だよ!そう言うの俺には関係ないんだよ!俺が知りたいのはな!これからなんだよ!これからの先の妻との人生なんだよ!」
「ここまで、アンドロイドはここまで進化してしまったと言う事か!?」
「教授!なあ教授!一体どっちが本物の俺の妻なんだよ!」
「申し訳ない。もはや今のアンドロイド法では判別が出来ない。」
「そんな・・・・・・。」
「一体・・・どうすれば。」

第五百八十五話
「震えた線」

|

« 「第五百八十四話」 | トップページ | 「第五百八十六話」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/121942/71568352

この記事へのトラックバック一覧です: 「第五百八十五話」:

« 「第五百八十四話」 | トップページ | 「第五百八十六話」 »