« 「第六百八話」 | トップページ | 「第六百十話」 »

2018年2月14日 (水)

「第六百九話」

 居酒屋でホットケーキの話で盛り上がった後、俺と友人は俺の自宅でホットケーキを作る事になった。
「なあ?ホットケーキって、ひっくり返さなくていいのか?」
「当たり前だろ!ひっくり返したら、それはもうホットケーキじゃない!」
「いやでも、ひっくり返す気がしてならないんだよなぁ?」
「あのな?ホットケーキを作った事ない人間が、気でモノを言うな!気で!こうやって、黙ってじっと待ってれば出来上がる!それがホットケーキだろ!」
「いやでも、何かこのまま黙ってじっと待ってたら、焦げまくる気がしてならないんだよなぁ?」
「だから!ホットケーキを作った事ない人間が、気でモノを言うなって言ってんだろ!気で!じゃあ何だよ!何なんだよ!どうしろって言うんだよ!」
「いやだからさ。ひっくり返したらいいんじゃないの?」
「ひっくり返したとしよう!じゃあ、ひっくり返したとしようよ!ひっくり返したとするよ!なっ!するとしよう!そしたらホットケーキがどうなる?」
「両面がいい感じに焼けて、美味しく食べられるんじゃないかなぁ?何かそんな気がしてならないんだよなぁ?」
「お前をフライパンで軽く焼いてやろうか!お前をフライパンで軽く焼いてやろうか!ホットケーキを作った事ない人間が、気でモノを言うなって何回言わせんだよ!気で!ホットケーキは、ひっくり返さない!」
「どうして!」
「ホットケーキだからだ!」
「はあ?」
「はい?」
「でも、このままにしといたら、確実に下の面は焦げちゃうよ?」
「焦げない!」
「どっから来んの!その自信!」
「あのな?俺達は今、バーベキューやってる訳じゃないんだぞ!ホットケーキを焼いてるんだぞ!ホットケーキを!」
「どう違うの?焼いてる事には、変わりないじゃん。それって、ひっくり返さなきゃ焦げるって事じゃん!」
「焦げない!」
「だから、どっから来んのその自信!」
「どっからも何も俺達が今!目の前にしてるのは、ホットケーキなんだぞ!ホットケーキは、こうしてれば出来上がる!それはなぜか!それはホットケーキだから!」
「マジ?」
「大真面目だ!」
「怒られない?」
「誰に!」
「いやだからさ。このまま焦がして、悪臭で近所の人達に怒られない?」
「あのな?自分の家の近所に美味しいホットケーキ屋さんが出来たのかなって、大行列が出来る事はあっても!苦情を言いに来るような太ったオバサンはいない!」
「何でキャラ限定?」
「あのな?お前な?さっきから言いたかったんだけどさ!」
「何?」
「焦げるとか言うな!」
「何で?」
「焦げるって、焦げる可能性のあるモノに対して使う言葉だろ?でも、ホットケーキは、その対象外なんだから絶対に言うな!」
「どんな食べ物なんだよ!ホットケーキって!」
「分かってんだよ。ホットケーキってのはさ。」
「どう言う事?何を分かってんの?ホットケーキは?」
「自分が焦げる事をだ。」
「焦げるんじゃん!」
「焦げるよ!そりゃあ、火を使ってんだから焦げるだろ!」
「もう、お前の言ってる事が訳の分からない向こう側過ぎて怖いよ。」
「いいか?つまりは、ホットケーキってのはな?こうして黙ってじっと待ってれば、焦げそうになった時に自らひっくり返る!それはもう、絶妙なタイミングでだ!最高に美味しいタイミングでだ!」
「自我があんの?」
「自我じゃないけど、自我みたいなもんがあるんだよ。本能と言うか、それはもう使命感だな。」
「使命感?」
「最高に美味しい状態を召し上がってもらおうって使命感だよ!太古の昔からホットケーキの持つ使命感だよ!」
「え?酔ってんの?」
「それはお互い様だろ!いいから黙ってホットケーキが自らひっくり返る様を見てろ!」
「・・・・・・。」
「・・・・・・。」
「・・・・・・。」
「・・・・・・。」
「・・・・・・。」
「・・・・・・。」
「・・・・・・。」
「・・・・・・。」
「・・・・・・。」
「・・・・・・。」
「・・・・・・。」
「・・・・・・。」
「・・・・・・。」
「・・・・・・。」
「・・・・・・。」
「・・・・・・。」
「・・・・・・。」
「・・・・・・。」
「・・・・・・。」
「・・・・・・。」
「何かヤバい感じの煙出て来てない?」
「・・・・・・出でない!」
「何か間があったじゃん!変な間があったじゃん!これもう完全に焦げてるじゃん!」
「何か、眠くなって来た。」
「このタイミングで!?」
「うっ!」
「えっ?」
「うっ!」
「えっ?」
「ううっ!」
「ええっ?」
「何か、口からホットケーキが出そう。」
「まだ食ってないじゃん!ダメダメダメダメ!絶対ダメだからな!」

第六百九話
「史上最悪のホットケーキ」

|

« 「第六百八話」 | トップページ | 「第六百十話」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/121942/72914369

この記事へのトラックバック一覧です: 「第六百九話」:

« 「第六百八話」 | トップページ | 「第六百十話」 »