« 「第六百二十八話」 | トップページ | 「第六百三十話」 »

2018年7月 4日 (水)

「第六百二十九話」

「明日!世界が平和になります!」
「はあ?」
「はあ?だよな!はあ?なんだよ!」
「ちょっと、頭大丈夫?」
「ああ、大丈夫だ!大丈夫だからこその、はあ?だよ!」
「いやちょっと本当に心配だわ。」
「なら、俺と結婚してくれるか?」
「どんなタイミングでプロポーズよ!って、何でアタシがアンタと結婚しなきゃならないのよ!」
「明日!世界が平和になります!はあ?の仲だろ!」
「いやまったく!果てしなく!どこまでも!意味が不明だから!」
「分からないか?」

「意味が不明って言ってる人間に問う?」
「人は、明日!世界が平和になります!って言われても、はあ?なんだよ!」
「続けて、そう言ういちいちな決めポーズいらないから!とにかくとことんさっさと続けて!」
「明日!世界が滅亡します!って、言われたらどうなる?ん?んん?」
「世界中が大パニックになるんじゃない?」
「それだよ!それそれ!」
「何よ!なになに!いちいちな決めポーズいらないって言ってんじゃん!忙しいの!こう見えても!」
「世界が平和になります!はあ?世界が滅亡します!大パニック!この差は歴然!もはや言わなくても分かるレベル!」
「言ってもらえると嬉しいんだけど?ついでに要件も言ってもらえると嬉しいんだけど?」
「想像出来ないんだよ!人は、世界平和ってヤツがさ。」
「で?」
「・・・で?」
「それとアタシに依頼と何か関係があるの?」
「全くない!ただ!自分が昨夜発見した大いなる哲学を聞かせたかっただけだ!」
「あ-!とんでもなく無駄な時間だった。で?今回は、誰?」
「コホン!じゃあ、ここからはビジネスの話って事で、今回はコイツだ!」
「了解!」

第六百二十九話
「殺し屋の女」

|

« 「第六百二十八話」 | トップページ | 「第六百三十話」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「第六百二十九話」:

« 「第六百二十八話」 | トップページ | 「第六百三十話」 »